忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



色彩検定 ユーキャン
pixia

pixia CG辞典(数字)
pixia CG辞典(アルファベット)
【2017年10月20日21:33 】 |
色を2つに分けろと言われたら…
色の種類っていろいろありますよね。
数え切れないくらい。

あなたの前のパソコンのモニターだって、何十万、何百万、何千万色で表示されています。
すごいっしょ?

ということは、普段見ている日常の光景は、もっと色の種類があるって言うことですよね!



「そんなにある色を使いこなせるのかな?」

分かります分かります。
じゃあ、手始めに2つに分けてみてはいかがでしょうか?

「えっ?そんなことできるの?」

大丈夫です。色彩のマジシャンですから(笑)



では、どうやって分けましょう?
(知っているんじゃないの??)

キーワードは、「彩」。
これがあるかないかで、色を分けてみます。



色彩の専門用語で「有彩色」と「無彩色」があります。
読んで字のごとく、彩りがあるかないかの違いです。

この2つに分けると、色を操りやすくなります。
つまり、色を操る基本です。

なぜなら、根本的に2つの色は性格が違うから。



眠いので、続きは次回☆
(オイ!(笑))
PR


色彩検定 ユーキャン
pixia

pixia CG辞典(数字)
pixia CG辞典(アルファベット)
【2007年08月04日00:02 】 | pixia色彩基礎講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]